×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モータースポーツライセンス 取得方法

モータースポーツライセンスの取得方法

モータースポーツを始めたいからモータースポーツライセンスを取りた位と思ってもどこででどうしたらいいのか分かりません。

 

運転免許証のように教習所に入って、試験場で学科試験をパスすればいいというものではなく、全く未知の世界だと思います。

 

モータースポーツライセンスをとるにはまず、国内B級ライセンス取得講習会なるものに参加します。

 

これはJAFが主催する講習会で、学科の授業と実際にサーキットを走るということをおこなうのもので、この講習会に参加することで国内B級ライセンスを取得することができます。

 

サーキットを実際に走るので、講習会を行うのは日本にも点在するサーキットで、筑波サーキットや富士スピードウェイ、スポーツランド菅生、鈴鹿サーキットなどで定期的に開校されています。

 

それ以外にもパーツショップや販売店が主催するサーキット走行会にこの講習会が含まれていることがあり、こちらに参加してもライセンスを取得することができます。

 

講習会に参加するには条件があります。

 

まず、運転免許証を持っていること。

 

これは二輪のライセンスならば二輪免許を四輪のライセンスであれば普通免許を持っていなければなりません。

 

次にJAFの会員であること。

 

これは意外と該当しない方が多いかもしれませんが、講習会を受講するときに同時JAF会員になるようになっているので、大丈夫です。

 

ということは該当する運転免許を持っていれば誰でも講習会に参加することができ、国内B級ライセンスを取得することができるということなのです。